バイク専用コンテナ・バイクシェルター


バイク収納スペースとしてのコンテナ

近年、最も注目を集めるコンテナ活用方法が、バイク収納です。現在では、いたずらや盗難等のバイク被害は年間約6万件(2012年警察庁調べ)にも上ります。1日約160件、1時間に6台の計算です。また、そのうち検挙率は約1割程度と、盗まれたが最後、泣き寝入りするしかない状況です。地球ロック等で本体は無事でも、高額なパーツのみでも被害に合うケースもあります。それらを防ぐ為に、コンテナをバイク収納スペースとして活用する方が急増しています。


◆複数ロックで防犯性アップ

更地置きであれば、ハンドルロックに加えて、地球ロックをしても最大で2ヶ所のロックが限界です。バイク用コンテナにも種類がありますが、最新型は シャッターやバイク本体等、最大で6ヶ所のロックが可能です。「盗む」「盗まない」の前に、「盗む気さえ起こさせない」のがバイク用コンテナの最大の強みです。

◆バイク以外の備品も収納可能

バイクは乗り物であると同時に、命を預けるパートナーでもあります。だからこそ、日頃の点検は欠かせません。そういった為の工具や、ヘルメット・グローブ・ジャケット等、バイク本体以外の必需品も収納可能です。自宅近くの駐車場までわざわざ荷物を持って行く必要はありません。コンテナの中がいつでも貴方だけのバイクスペースになります。

お問い合わせはこちらから

0120-365-045